このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

日光図書館カレンダー

館名
開館日
休館日
イベント
1
2
3
4
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
携帯QRコード
携帯OPAC検索
左のQRコードを読み取りホームページへアクセスしてください。
トップ広報バックナンバー> 広報バックナンバー

広報バックナンバー

日光の現代史と過去の広報を画像で見ることができます。どうぞご家族でお楽しみください。


こちらの広報バックナンバーのうち、昭和33年以前がまだ揃っておりません。
抜けている箇所の広報をお持ちでしたら、お知らせください。
資料収集へ、ご協力よろしくお願いいたします。


日光町
 昭和26年 湯元温泉・菖蒲ヶ浜・中禅寺湖一帯で日光温泉まつり開催
 昭和27年 上下水道工事着工/町役場が中鉢石の旧大名ホテルに移転
 昭和28年 日光郵便局庁舎が落成

日光市
 昭和29年 小来川村を編入し市制を施行

 昭和30年 消防本部の設置/勝道上人銅像建立される
 昭和31年 芭蕉の句碑が市内に建てられる
 昭和32年 古河電工リンクが完成
 昭和33年 名誉市民の表彰/湯元簡易水道が完成
 昭和34年 市民憲章の公布/国鉄日光線が汽車から電車となる
 昭和35年 中禅寺ダムが完成/公共下水道の工事が始まる
 昭和36年 和の代林道が完成
 昭和37年 救急車を配置/安良沢浄水場が完成
 昭和38年 日光・中禅寺間の電話自動化が完成/金精トンネルが開通
 昭和39年 市制10周年/農業マイクロ実験場の開設

 昭和40年 霧降大橋が開通/第二いろは坂・金精道路が開通
 昭和41年 日光スケートセンターがオープン
 昭和42年 第22回日光国体開催/板垣退助の銅像を復元
 昭和43年 日光軌道の廃止/小来川総合開館が完成
 昭和44年 日光市の歌が決まる
 昭和45年 馬返し・明智平間のケーブルカーが廃止される
 昭和46年 市内に桜400本を植樹
 昭和47年 日光市総合会館が完成/湯元浄水場の整備
 昭和48年 清滝バイパスが完成
 昭和49年 市制20周年/野口清掃センターが完成

 昭和50年 清滝出張所・公民館が完成
 昭和51年 霧降高原有料道路が開通/天海大僧正銅像建立される
 昭和52年 中央公民館・図書館が完成
 昭和53年 消防庁舎が完成/日足トンネルが開通
 昭和54年 「日光市史」が完成/体育館が完成
 昭和55年 第35回栃の葉国体
 昭和56年 日光宇都宮道路が全線開通
 昭和57年 第37回国体冬季大会開催/中宮祠公民館兼奥日光コミュニティセンターが完成
 昭和58年 学校給食共同調理場が完成/日光警察署の新庁舎が完成し、移転
 昭和59年 市制30周年/市花と市木を選定/勤労者体育センター・働く婦人の家が完成

 昭和60年 県内初の「街並景観条例」を制定
 昭和61年 郷土センターが開館/非核平和都市宣言/所野コミュニティセンターが完成
 昭和62年 シルバー人材センターが移転
 昭和63年 日光温泉浴場がオープン/小倉山森林公園木彫りの里工芸センターが完成

 昭和64年/平成元年  ふるさとの家がオープン
 平成2年 野口清掃センターがオープン
 平成3年 福祉保健センターが完成/栃木県立日光自然博物館がオープン
 平成4年 アーデル霧降スポーツバレイリンクがオープン/所野運動公園野球場が完成
 平成5年 小来川診療所が完成
 平成6年 市制40周年/明智平バイパスが開通
 平成7年 細尾ドームリンクが完成/やしおの湯がオープン
 平成8年 第51回「日光杉並木国体」冬季大会開催
 平成9年 小杉放菴記念日光美術館が開館

 平成10年 図書館電算システムがスタート
 平成11年 交流促進センターがオープン/「日光の社寺」世界遺産への登録が決定
 平成12年 環境美化都市宣言/サル餌付け禁止条例を制定/日光市民病院がオープン
 平成13年 日光市公式ホームページを開設
 平成14年 あたらしくなった市民病院がオープン
 平成15年 住民基本台帳ネットワークシステムが本格稼働
 平成16年 e-ライブラリースタート
 平成17年 「奥日光の湿原」ラムサール条約登録
 平成18年 -

※PDF書類をご覧いただくには、Adobe Acrobat Readerが必要です。

Adobe Acrobat Reader を入手(無料)

 

掲載日 平成23年3月10日 更新日 平成23年3月19日